毎日考

毎日がエブリリトルシング

ネットと個人情報

togetter.com

かなり昔のことになりますが、善意(といっておく)の人が「貴方の家はここですよね。ちなみに前に住んでたのはここですよね、ブログ読むとだいたい割り出せるので気をつけてくださいね」とメールを送ってきたことがありました。

出していると意識していた情報だったので、そらわかりますよねと思った反面、やっぱりそこまでの指摘は「そのアンタが気持ち悪いわ」と思わざるを得なかったです。その後に妙なことがなかったことからも、単なる警告をしてくれたと理解はしているのですが。


どこまで書いている個人の情報を出すか。…昔からネットをしていた人ならある程度は気をつけていることですが、SNS主体の昨今では少々ゆるくなっている感がありますね。意識もそうだし、スマホやアプリの使い方についても。

前なら気をつければよかったのは掲示板やホームページくらい。リアルタイムでその場所で投稿するすべが無かったから、◯◯なうも位置情報付きの写真も存在しようがない。

でも今は

  • 投稿に位置情報を付けたまま
  • 写真に位置情報を付けたまま
  • 家の近所の特徴的な建物をそのまま写しこむ
  • 何階に住んでいるのかわかりやすそうな写真や投稿
  • いつも使う路線
  • 地震ツイート
  • いつも行くお店
  • 近所で撮る写真に写り込む看板
  • 会社を出る時間、帰った時間
  • 旅行に行って来ます行ってます
  • (具体的な場所)へ行きます
  • (お店)(どこどこ)なう
  • (自分の)(子供の)写真
  • 車の写真
  • 運動会、文化祭、旅行の日程
  • 本名

こんなもんがごろごろ転がってるんです。悪意のある人から見れば材料はじゅうぶん。クローズドなSNSでも、善意の人を装ってしまえばフォロー関係になることもあります。私も上に当たる投稿はいくつかしますが、線引きはしているつもり。


このtogetter氏は

安易に「ストーキングに遭っても平気だと思う」なんて言ったら!ダメ! 人を壊すのが趣味の人もいるんだよ!!

とストーキングについてのみ警告をしていますが、何をされるのかは悪意の人それぞれで想像がつきません。単にストーカーをされるのか傷付けられるのか、家に火をつけるのか爆弾を送りつけるのか、ちゃちな嫌がらせをされるのか、実名や個人情報をばらまかれるのか。子供に危害を加えるのか。

なので、「特定されても別に平気だけど」というリアクションをネットで残すことも推奨しません。悪い人はとことん悪くて、何考えてるのかわからないから怖いんですよ。

でもまあ一番怖いのは、このようなまとめに対し「え、私も気をつけよう」という反応が並ぶことかな。意識したことすらなかったんかーい。